2021年06月14日

スタッフ 近況報告@

こんにちは、看護師の三吉です
毎回恒例の飼い猫春菊さんの話をします
三吉さん.JPG

少し時間を遡りますが、昨年新型コロナウイルスの影響で10万の給付金が出た時、さて何を買ったものかと悩んだ末に春菊さんにキャットタワーをプレゼントしました
元々春菊は長い尻尾を持っていたのですが、病院で保護した時点で既に酷い怪我があり泣く泣く尻尾を切断した過去があります
そのせいなのかあまり高い所にジャンプせずバランス感覚も少々鈍いように感じていました
なのでキャットタワーとか使わへんやろうなーと勝手に思っていました
しかし尻尾が無くても猫、バランス感覚が鈍かろうときっと高いところは好きなはずと思いようやくキャットタワーを購入しました
ちなみに私の一人暮らしの家には完全に大きすぎましたファミリー向けです
三吉さん3.JPG
こんな大きいの買って使わへんかったらどうしようと思っていましたがさすが猫!1週間もすると自分からすいすい上り降りするようになって今では高みから飼い主を見下す日々です笑
尻尾が無くても器用に乗り降りしていて改めて買って良かったなあと思いました
三吉さん2.JPG
キャットタワーの他にも自動給餌器と循環式給水機を買いました
仕事中は寂しい思いをしているのかな?わかりませんが、快適に過ごしてくれていると嬉しいです

文責 看護師三吉万智子
posted by 京都中央動物病院 at 12:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: