2020年01月17日

退職のご挨拶

こんにちは、獣医師の梶原と申します。
この度1月19日をもちまして京都中央動物病院を退職させて頂くこととなりました。

当院での約2年半の期間、動物病院という場所で出会うため皆様と共有出来たのは喜びや嬉しいことばかりではありませんでした。
それでも必死に生きようとする動物たち、そんな動物たちに真剣に寄り添って下さる飼い主様方と一緒に治療に携わらせて頂いた日々は、私にとってめまぐるしくもありかけがえのない日々でした。
飼い主様のあたたかい言葉に励まされた事も何度もあり、皆様に支えて頂いて獣医師をしていられたのだと心から思います。
本当にありがとうございました。
指名して下さっていた患者様にはご迷惑をおかけしますが、引き継ぎを行わせて頂きますのでよろしくお願い致します。
末筆ながら皆様とご家族である動物たちのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

京都中央動物病院
獣医師 梶原 夕加
posted by 京都中央動物病院 at 16:05| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
梶原先生には本当にお世話になりました。
余命3か月と宣告され、もうすぐ2年になります。院長先生と梶原先生のおかげです。みかんの最後を梶原先生に見届けて頂けないのは非常に残念ですが、梶原先生につなげて頂いた命大切にしていきます。本当に本当にありがとう。まだまだみかんは生きます!!本当に良い先生でした。これからのご活躍を心よりお祈りいたします。
Posted by みかんとおもちとおはぎのはは at 2020年01月19日 20:55
梶原先生、お世話になりました。
もも、こももと2代に渡って我が家の娘を診ていただいて、感謝しております。
またどこかでお会いできれば良いかと。
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by yamazaki at 2020年01月21日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: