2018年02月02日

ワンちゃんの歯のお話し

ワンちゃんの乳歯は、生後3〜4週齢に生えはじめて、生後6〜8週ほどで生えそろいます。
乳歯の数は、上下それぞれ14本ずつの合計28本あります。
永久歯は生後4ヶ月頃から生えかわりはじめ、生後6〜8ヶ月頃には生えそろいます。
永久歯の数は、上アゴ20本、下アゴ22本の合計42本です。
ワンちゃんの歯の形は場所によって様々な形をしており、前から切歯、犬歯、前臼歯、後臼歯に大きく分けられています。

ワンちゃんの口の中は、歯垢がつきやすく放っておくと歯石になってしまいます。
歯石がたまると歯肉炎や歯周病の原因につながります。
歯周病になると口が臭う、歯が抜けるだけでなく炎症により顔が腫れる(時には鼻や頬から出血)、骨や歯が溶けるなどの症状を引き起こす場合があります。

じゃあ、どうしたらいいのか?
それは、日頃からの歯磨きが一番です。
デンタルガムやサプリメントも沢山ありますが、効果に限界があります。
歯磨きの理想は毎日ですが、週2〜3回でも効果はあり、続けることがとても大事です。
当院では、定期的にデンタル教室を開催していますので、お家でやってみたい、やりたいけどやり方が分からない飼い主様など、興味のある方は是非一度参加してみて下さい。

文責 京都中央動物病院
看護師 高木大輔
posted by 京都中央動物病院 at 16:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: