2016年02月27日

「二つの人生初体験」

こんにちは。京都中央動物病院の看護士の白井です。
みなさん、体調は如何でしょうか?
これは少し前の話になるのですが、体調管理不足でどうやら僕は風邪を引いてしまい、市販薬を使っても一週間以上咳が治らない時期がありました。
しかも咳はマシになるどころか、今度は咳をする度に左肺?左肋骨?が痛むようになり、この痛みは日に日に増すのです。
これは流石にアカンな!と思い、かかりつけの病院へ行って薬をもらい、しばらく様子をみていたのですが、これまた良くなることはなく、痛みはさらに以前よりも増すようになりました。
これはもう少ししっかり診てもらった方が良いな!と思いまして、地元では有名な総合病院へ受診しました。

ここで僕は人生で初めての経験を二つもすることになるのです。

まず一つに、今回人生で初めて血液検査をしました(もしかしたら小さい頃にしてたかもしれないですが…)。
仕事柄、言い方は悪いですが、血は見慣れているはずが、いざ自分の血となると、見れないものですね(笑)
あ、なぜ血液検査をしたかというと、どうやら先生曰く、肺炎を疑っての検査だったとのこと。結果は陰性でした!(笑)。

そしてもう一つの初体験は、流石の僕でも予想だにしないものでした!
それはまず今回僕は総合病院で診てもらうということもあり、朝9時前には病院へ向かい。
すぐ受付したのですが、全ての診察が終わり、先生から検査結果を聞いたのがまさかのなんと17時!!!
病院で約8時間も待たされたのです!笑
確かにこの冬の寒い時期の総合病院の呼吸器科は混んでるとは思っておりましたが、まさかここまでとは…(笑)
おかげで何にしても多少長い時間でも待つことができるようになりました!←これは良いことなのか?笑
というどうでも良い話なのですが、みなさんも大きな病院に限らず、病院に行くときは覚悟しておかないと僕みたいな目に合うかもしれないので、お気をつけくださいまし〜ノシ
あ、ちなみに僕の病名なんですが、胸膜炎疑いだったらしく、それから約二週間後に完治しまして、今となってはピンピンしております(笑)

長文にはなりましたが、読んでくださった方々、ありがとうございましたー!

京都中央動物病院
文責 白井悠佑
posted by 京都中央動物病院 at 12:19| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント

白井看護士サマ
疑いのあった病気でっっなくて良かったです
完治まで2週間は、長いけれどぉ
元気に戻って安心しました ミレーナ♪ピノちゃん♪入院の際には とても細やかな対応を長期間の入院が昨年は、幾度もありましたが 不安なく安心して 入院させれました
この場を借りて
ありがとうございました 今日も午後の予約診察で ピノちゃん♪点滴に行きます 宜しくお願い致します。
Posted by ソヨン at 2016年03月04日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: