2016年01月30日

萩本先生よりご挨拶

こんにちは。
 この度、私は大津京動物病院を開業する運びとなり、1月を持ちまして通常勤務から離れることとなりました。(2月以降はしばらくの間、不定期ですが診察させて頂きます。)
 月日が経つのは早いもので約6年間、京都中央動物病院で診察させて頂きました。 
 皆様にささえられ、おかげ様で大過なく勤めることができたことをお礼申し上げます。
 診察でご指名いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、引き続き京都中央動物病院をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。
 今後も地域獣医療に少しでも貢献できますよう日々努めて参りたく存じます。近くをお通りの際はお立ち寄りいただきますと幸いです。
 みなさまの益々のご活躍、ご健康をお祈りして、退職の挨拶に代えさせていただきます。
 
京都中央動物病院        獣医師 萩本篤毅
posted by 京都中央動物病院 at 15:37| Comment(0) | 日記

2016年01月25日

期限迫る!!

去年から行っておりますキャンペーンがいくつかあります。
その終了期限が迫ってきましたので、まだの方は是非この機会をご利用下さい。

ワクチンキャンペーン
1月末まで延長して価格DOWNのキャンペーン中です!
レプトスピラ→ワクチン.jpg

マイクロチップキャンペーン
3月までのキャンペーンとなります。
microchip.docx 2.jpg

詳しくは当院までお問い合わせ下さい。

京都中央動物病院
電話075-821-1020
posted by 京都中央動物病院 at 12:45| Comment(0) | 日記

2016年01月22日

京都動物フォーラム2016 ご案内

今年も開催します。
「京都動物フォーラム2016」
今回で第7回目となります。
例年より少し遅れてしまいましたが、チラシとポスターが完成しました。
緑を基調にしたかわいいデザインだと思っております。

日時 2016年3月6日 日曜日
時間 12:00-16:30(開場11:30)
会場 ハートピア京都3F

具体的な講演の内容としては、
1.犬アトピー性皮膚炎を中心に色々な皮膚病の話
ゆう動物病院 森本 先生
2.京都動物愛護センター&京都夜間動物救急センターの現状とこれから
京都市獣医師会会長 森 先生
京都動物愛護センター 獣医師 伊東 先生
3.ちょと待って!その症状、本当に年のせい? 〜神経病をヒントに考える〜
Kyoto AR 獣医神経病センター 中本 先生
の3つを予定しております。
皮膚病や神経病、そして夜間救急動物病院での日常や愛護センターでの話などどれもおもしろい話がきけるラインナップとなっていると思います。ご期待下さい。

同時開催としては、すっかり恒例になった「子供のための獣医師体験教室」「クイズラリー」「盲導犬コーナー」「企業展示コーナー」を用意しております。この体験教室とクイズラリーには参加賞があります。ぜひ、参加してみてください。
僕自身は京都市獣医師会の公益委員会として、この京都動物フォーラムの企画と運営に参加しております。今年は公益委員会の委員長として最後の締めの挨拶も担当することとなり、フォーラムのために様々な準備や〆切そして成功させなければいけないとのプレッシャーやら最後に行う予定の舞台での挨拶など、現在は様々なプレッシャーに苦しんでおります。しかし、森会長をはじめ京都市獣医師会の皆さんのご協力、そして、企業展示や獣医師体験教室、協賛などでご協力を頂いた企業の関係者、関西盲導犬協会など本当に様々な人たちにバックアップしてもらいなんとか無事にこのフォーラムが終了できればと思っております。
最後に、来場した市民のみなさんには楽しんでもらい、少しでも役立つ知識を持って帰ってもらったらと思います。参加費は無料です。ぜひ、ご来場をお待ちしております。

京都中央動物病院 獣医師 村田 裕史
京都動物フォーラム2016チラシデザイン forumA2fPoster_2016印刷.jpg
posted by 京都中央動物病院 at 20:02| Comment(0) | 日記