2016年08月27日

LAST

ゲームの話題は今回が最後です。

1看護師 三吉
いよいよ暑さが本格的になってきましたね。
猛暑だったり、突然の雨 だったりで天気が変わりやすい中、体調管理だけはしっかりしようと思います。
今回のスタッフブログでは珍しくお題が提示されましたので今回はそれにのっとって
私が「今まで遊んだゲームで一番おもしろかたもの」をテーマに書きたいと思います。
今回のお題が出てからいろいろ懐かしい思い出を振り返ることができましたが、私が一番印象深く思うのは
コナミのアーケードゲーム「Pop'n music」ですね。
ポップンランド.PNG
大きめのゲームセンターには必ずあるんじゃないでしょうか?
赤、白、緑、黄色の9個のボタンを音楽に合わせて上から落ちてきたアイコン(ポップ君という)がライン上に来たタイミングで押す。
とてもシンプルで簡単ですし、ポップにデフォルメされたキャラクターがたくさんいて、とてもかわいいです。
アーケードの他にも家庭用のゲームもあったのですが、私はもっぱらゲームセンターのほうばかりやっていました。
そのころの私は自宅で家庭用ゲームなんぞを買って、ひっそり練習してアーケードに臨むなどというのは実に邪道だという考えをもっていました。
今にして思うと、そもそも家庭用とアーケード版は操作性が全く異なるため(自宅 にあのカラフルなボタンを持っていた方は別ですが)家庭用がうまくできたところで、アーケードとはまた別だし、好きなゲームを家で楽しむことは別にいいじゃないか、と思うのですが若いころはそれができなかったんですね〜。
最近は行っていないのですが、小学生から中、高の途中まで約8年ほどの時間を毎週といっていいほど通っていたので、今思うとお小遣いのほとんどはゲームセンターにつぎ込んでいたように思います。
(当時はその自覚が薄かったです)
ゲームはもともと好きでしたし、音ゲー以外の家庭用のゲームもそれなりにやっていましたが、こんなに長期にわたってやり続けたものは絶対他にないと思います。
今でもたまにゲームセンターに足を運ぶ と音ゲーマー達が潜むその一角を覗いてしまいます。
最近は新しいのが増えたようでよくわからない機体がたくさんありました。
その中であのカラフルなボタンを見るととても懐かしく、なんだか無償にやりたくなってきます。
まあ今では腕が鈍りきっているんでしょうがね。
ゲームはなくても生活できるし、生きていけるのですが、これがあるのとないのとでは自分の生活の質に大きな違いがでてくると思っています。大げさな・・・と思われる方もいるでしょうが、私にとってのゲームはきっと人生から切り離せないんだろうなと思っています。

そういえば、最近新しくポケモンGOが配信されましたね、院内でも何人かトレーナーがいるようですが、あ まり出歩かない私は自宅でこっそりとやっております。
ポケモンGo.PNG
ポケモンGo2.PNG
最後に動物看護士らしく!!春ちゃんの写真をはっておきます。

2看護師 白井
ハード=任天堂64
ソフト=大乱闘スマッシュブラザーズ
これは僕が主に中学生の受験シーズンにハマっていたものです。
そもそもやり始めたのは小学生の頃でしたが、小学生、中学生の頃は主に部活(ドッチボール、ソフトテニス、野球)がメインでした!
ただ受験シーズンになると部活もなくなり、学校から帰宅してひたすら自分の部屋で黙々と勉強する日々で、学校以外ではあまり人と話さず、息詰まる毎日…そんなときに息抜きをさせてくれたのがこの『大乱闘スマッシュブラザーズ』でした!
このゲームはさまざまなキャラを使って友達とただひたすら大乱闘させるという斬新なゲーム!
現代のゲームではネットが充実しており、家にいてもオンラインで友達とゲームを楽しめますが、このころはそういったものがなく、ゲームをするとなると友達の家に集まり、みんなでわいわい言いながらやっていました!
受験シーズンで息がつまる中、学校帰りに少しでも友達の家に集まってみんなで楽しく話しながらやるゲームは息抜きにはもってこいで、そのおかげで僕の中ではいろんなゲームをやってきた中で特に印象深いゲームの一つになったんだと思います。
最後にどうでもいいことを一つだけ!
一応、任天堂64の『大乱闘スマッシュブラザーズ』は地元では1番上手かったと自負しております(笑)

3看護師 間宮
私が今までで一番面白かったゲームはスーパーファミコンのソフト、「クロノトリガー」です。
これはRPGというゲームのジャンルで、仲間と出会い敵を倒して強くなり、広大な世界を旅して世界を救うといった内容のものです。
このジャンルでよく聞くのは、今年三十周年を迎えたドラゴンクエストや、ファイナルファンタジーといった作品で、これらは普段ゲームをやらない方も耳にしたことがあるのではないでしょうか。
今回私がご紹介する「クロノトリガー」は、上記二作の作品にも関わったスタッフが集結して作られた物でした。
なにより、ストーリーが面白かった!
ざっくりいうとタイムトラベルものなのですが…現代、中世、原始時代にそれよりももっと前の文明であったり、ずっと未来、世界がボロボロになってしまった後の世界…主人公達はあらゆる時代で自分達の未来のために奮闘します。
仲間も、原始人の女リーダーやカエルになってしまった男、ロボットに魔王…個性豊かな彼らが物語を彩ってくれます。
キャラクターデザインをされているのはドラゴンボールの作者としても有名な先生なのでとてもかっこよく、敵すらどこか可愛らしい部分もあって未だによく覚えています。
また、音楽がとても秀逸でした。
穏やかな街の音楽、緊迫した戦いの音楽、荒廃した未来の悲しい音楽…今もサウンドトラックをよく聞きます。
このゲームをプレイしていたのは小学三年生くらいでした。
パソコンもなくわからないところは学校で友達と教え合いました。
普段あまり話さない子ともゲーム繋がりで意気投合しましたし、私の両親もやっていましたから、それでよく盛り上がりました。
学校から帰って夜ごはんまでの間にこのゲームをやっていた光景を思い出しては懐かしくなります。
未だにこのゲームのようなあたたかいゲームにはまだ出会えていません。
現在スマートフォンのアプリでも移植されていますので、機会がありましたらぜひ…。

京都中央動物病院
posted by 京都中央動物病院 at 09:19| Comment(0) | 日記

2016年08月22日

思い出つながり

今回のブログのお題が「思い出のゲーム」という事で、、、、う〜ん。笑
私ほとんどゲームやった事なくてですね。
今回のお題は難しかった。

どうしても思いつかなかったので
院長のお許しを得て私だけ「思い出のアニメ」にお題変更してもらいました。
院長ありがとう\(^o^)/

小さい時はすごいテレビっ子でですね
アニメもすごい見てました!
両親が共働きだったので子供が退屈しないようにと24時間アニメをしているチャンネルを契約してくれていたので朝から晩までアニメ見てました(笑)

その中でもですね。
海外のアニメを24時間しているはチャンネルがすごいお気に入りでした。
いくつか紹介しますね(^^)
@おくびょうなカーレッジくん
難波1.JPG

A原始家族フリントストーン
難波2.JPG

Bスクービー&スクラッピー ドゥー
難波3.JPG

まだまだあるんですけどこの辺にしときます。笑

この海外アニメ特有の絵のテイストとか一話完結の先が気になる心配がないところとかが大好きでずっと見てました!!
話の内容も子供向けなのかすごいさっぱりしていていい意味で何も考えずに観る事ができるんですよ!!

社会人になった今でもこんな感じの子供向けのアニメが好きですね。笑
皆さんも良かったら見てみて下さい!!

京都中央動物病院
看護師 難波
posted by 京都中央動物病院 at 12:43| Comment(0) | 日記

2016年08月20日

思い出のゲーム

1私の思い出のゲームは「キングダムハーツ」です。
キングダムハーツ.JPG
主人公は鍵を象った剣「キーブレード」に選ばれし少年「ソラ」。
王様を探すドナルドとグーフィーと共にディズニーシリーズの世界を渡り歩き、人の心の闇から生まれた存在「ハートレス」を倒しながら友達を探す旅をするアクションRPGです。
当時の私はゲームが得意で無く、兄がプレイしているのを隣で見ているだけだったのですが、キャラクターデザイン、イラストもストーリーもとても素敵で…感動して泣いてしまうシーンも多々ありました。
プレイしても見ているだけでもとても楽しめるゲームでした。
私が趣味で絵を描き始めようと思ったキッカケになったゲームでもあります。
皆さんお手隙の際には是非プレイしてみてはいかがでしょうか(ง •̀_•́)ง

看護師 宮野くるみ


2僕の思い出のゲームは「桃太郎電鉄」です。

桃電.jpg

1人でやるより、大人数でやるとすごく盛り上がります!
僕はゲームが弱く必ずビビになりキングボンビーがついてしまいます。笑
このゲームは数々のシリーズがあり、スーパーファミコンの時代から今ではスマートフォンのアプリまであります!
家族や友達と盛り上がるゲームがしたい時は、是非やって下さいー

看護師 白崎凌太

京都中央動物病院
posted by 京都中央動物病院 at 11:59| Comment(0) | 日記